作り方1

犬服の作り方を学ぶなら犬服ナビの「犬服手作り教室DVD」

手作り犬服をかわいい愛犬に着せよう!

犬服の作り方を学ぶのに、もっとも簡単な方法がわかります!
犬服 ナビ - 手作り犬服の作り方トップへ ->  作り方1

作り方

「犬服を手作りしたい!」という貴方へ

犬服の作り方には、いくつかの方法があります。新しい生地から作っていく方法や、子供服をリメイクする方法で作る人もいます。作り方については、本を見ながら学んだり、教室に通って作り方を覚える方法がありました。

また、作るときにはミシンを使う方法もあれば、手縫いで縫ってあげる方法もあります。ニットのようなものであれば、編んで作る作品もありますので、犬服には多種多様な作り方があるのです。


●犬服のつくり方を学ぶ前に!

犬服の作り方をマスターしたい方に気をつけてもらいたいことは、愛犬にピッタリあったサイズの犬服を作ることです。サイズがブカブカでは歩きながら脱げてきてしまい、手が洋服に引っかかり転んで怪我をしてしまうかもしれません。また、サイズが小さい場合は、首やお腹が絞まってしまい、愛犬が犬服を着るのを嫌がるようになります。

ただし、犬服を作る上ではじめから既製品のような完成度を求めてしまうと、なかなか思うように作ることができず、初心者は挫折してしまうかもしれません。犬服作りを楽しむためにも、はじめはあまり完成度を求めずに、色々なデザインに挑戦することを楽しむ方がいいでしょう。

また、自分で作る場合には、生地選びも楽しみの一つです。どんな生地で愛犬のために犬服を作っても良いのですが、生地によっては厚みがありすぎて家庭用ミシンでは縫えない場合もあります。生地を購入する場合には、重ねて縫う場合に家庭用ミシンで縫える生地なのかどうか、生地屋さんに聞きながら選ぶとよいでしょう。

●さぁ!犬服作りを学びましょう!

犬服を学ぶ方法は、今までは大きく分けて3つありました。「①本 ②カルチャー教室 ③通信講座」です。しかし、これらの学習方法で初心者が犬服を作れず、挫折してしまうケースが続出していました。

犬服手作り教室DVDの動画【無料】

そこで、自由が丘の犬服ショップのデザイナーが考え出したのが、DVDで犬服作りを学ぶ方法です。しかも、家庭用ミシンを使った特別な作り方を、犬服デザイナーの手元を見ながら学習できるので、誰でも簡単に手作り犬服の作り方を学ぶことができるのです。


【新作】犬服手作り教室DVD vol.2はコチラ


手作り

「犬服を手作りしたい」と思った理由は、やはり既製品ではサイズ合わなかったり、飼い主さんから見て似合う犬服がないということですよね。そんな飼い主さんの多くが考えることが、「犬の服を手づくりしてあげたい」ということです。

犬服を手づくりする場合は、本などを見て作る方が多いのですが、本などについているパターン(型紙)に愛犬のサイズがあわない場合があります。だからこそ、まずは愛犬にあった型紙をつくり、次にサンプルの生地で試し縫いをして、愛犬にフィットするサイズを測定し、愛犬用の型紙を作ることが大切になります。

サンプル生地で試し縫いをする理由は、サイズを計って犬服を手作りしたにもかかわらず、サイズが合わず、首がしまりすぎたり、腹がブカブカになってしまった…、などの失敗をしてしまうことがあるからです。また、縫い方を間違えて、愛犬のサイズにあわない犬服を作ってしまうかもしれません。

犬服作りのプロでも、借り縫いで一度犬に合わせるのは当たり前。それほど、犬のサイズは微妙に違っていますので、愛犬に合わせてみて初めてサイズがチェックできるのです。だからこそ、愛犬専用の型紙が出来ていれば安心なのです。

生地によっても仕上がりが違いますので、「もっとゆとりもっておいた方がよかった~」とか、「もっと機能的になるはずだったのに~」などの色々課題点が出てきます。犬服を手作りしている段階で修正を行い、ジャストフィットの犬服目指して手作りするようにして下さい。


【新作】犬服手作り教室DVD vol.2はコチラ

デザイン

犬服を選ぶ上で、有名なデザイナーがデザインした犬服を、着せてあげたいと思う人も多いようです。セレブ的なイメージが強いデザイン犬服の人気は、とどまるところを知らないようです。なんとも言えないかわいさや、独特のセンスの良さを感じることができるでしょう。

しかし、デザイナーがデザインした犬服を着せるとなると、それなりに金額も高くつきますし、オーダーメードになることも多いようです。高くても満足がいくものができあがればよいですが、いざ着せてみるとイメージが違ったりすることもあるのですね。(人間の洋服選びと同じですね・・・)

また、犬によってサイズが変わってくることも、ちょっと難点です。かわいいのにサイズが合わない。高いのにもったいないお話ですね。

デザイナーの作ったブランド犬服は、価格的にも何枚も選ぶことは不可能ですし、どうしても諦める方も多いようです。しかし、「犬服は自分で手づくりする」方法もあるのです。実は愛犬に犬服を手作りしたい人の為の、デザイナーがデザインしたパターン(型紙)を売っているお店が出始めているのです。

デザインのパターンは本でも掲載されていることが多いですが、ショップやネットでもかわいくデザインされた犬服のパターン(型紙)を購入することができます。難しいものもあるかもしれませんが、最初は自分にできそうなものから、デザイナーが選んだ服の生地に近いものを選んで作ることもできます。

中にはドレスアップものや、御姫様系まで幅広くあるので探してみてはいかがでしょうか。そうすれば、完全に高級ブランドものとまではいきませんが、自分の着せたいかわいいデザインの犬服を愛犬に着せてあげることができるのです。

もし、「愛犬には特別な1着を」とのこだわりが強くあるのなら、そういった方法でデザイナーズ犬服を、愛犬に着せてあげることができるのではないでしょうか。


【新作】犬服手作り教室DVD vol.2はコチラ


パターン

先ほど、デザイナーがデザインした犬服の、パターンを購入することができると述べましたが、それこそ手作り初心者のための簡単な犬服のパターンを購入することは、もっと簡単にできるのです。

犬服手作りの本でもたくさん出ていますし、素人の人がブログで無料の犬服のパターンを公開している場合もあります。簡単に手に入れることができるので、意外に手作りの道は簡単なのだという事がわかります。プロだけでなく、初心者もこれで手作り出来るのだという自信も与えてくれますね。

そういった、サイトやブログでパターンを無料で配布してくれているところなどでは、犬服の作り方を、写真や動画付きで解説もしてくれますし、「まずは一つ簡単なパターンのものから、犬服を手作りしてみよう」という人にはかなりのオススメです。

本当は本格的なパターンも欲しいけれど、まずは初心者用のものからやっていく方が確実ですね。中には浴衣の型紙や、ドレスのパターンなど種類も多く出ていますので検索してみてください。

そして、そういった趣味で作っている人のサイトは、たいがい優しく簡単なものを教えてくれています。かわいいものも多くでていますし、意外にかぶり物が多いのも魅力です。

犬服の手作りの応援サイトなどでは、特に厳選された作りやすくかわいい、機能的なパターンを見つけることが出来るでしょう。犬の種類によって着せてたいものが変わってくる場合には、犬の種類でブログを探してみるのも一つかもしれません。

また、体にフィットしないことが悩みで、犬服を手作り始めた人などには、その犬専用のパターンから犬服を作ってくれるショップなどもあります。ぜひ活用してみてください。


【新作】犬服手作り教室DVD vol.2はコチラ



犬服 ナビ - 手作り犬服の作り方トップへ ->  作り方1


【誕生】犬服DVDの最新作はコチラ



通販対応エリア

北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄