素材

犬服の作り方を学ぶなら犬服ナビの「犬服手作り教室DVD」

手作り犬服をかわいい愛犬に着せよう!

犬服の作り方を学ぶのに、もっとも簡単な方法がわかります!
犬服 ナビ - 手作り犬服の作り方トップへ ->  作り方2  -> 素材

素材

犬服の素材にこだわる人は、かなりのこだわりを見せているようですね。自然素材にこだわっている人は、オーガニックコットンで作る事もありますし、かっこいい生地にしたいときはデニム、夏に蒸れやすい皮膚の弱い子にはメッシュ素材など、そのこだわりは愛犬を想うがゆえにたくさんの素材を犬服に使われるようになって来ました。

犬服の既製品などはほとんどが綿素材です。しかし、手づくりで作る場合にはサイズがぴったりという条件だけではなく、その素材にもこだわりたいのが親心のようです。

オーガニックコットンは高めですが、普通の綿素材なら伸び縮みするものもあり、運動能力にたけている犬に、活動に支障がないという特徴があります。

今では人と同じように、犬服のファッション誌が季節ごとに出て、その時々のトレンドを特集し、犬ごとに犬服にいい素材を紹介してくれます。ぜひ自分の愛犬に欲しい犬服の素材や機能をチェックしてみてください。

一般的にオススメの素材は、伸縮性のある素材です。お散歩などに着せていくにも、家の中で着せるにも、ワンちゃんにとって着心地の良いストレスのない素材だと思います。

子供と一緒ですが、手足を動かす時に自由が利く方が楽だと思うのです。さらにTシャツなど水を含んでくれる素材もお勧めです。夏には水を含ませてから着せて、熱中症を防ぐ使い方をする飼い主さんもいます。この場合はタオル生地のものがいいかもしれません。

逆に不向きなのはサテンなどの生地です。伸縮性がなく、ギュッとしめてしまう素材は犬にとっても不快です。なるべくなら、犬も喜ぶ素材を着せてあげるのも愛情でしょう。

生地自体はたくさんかわいいものがありますので、それを選ぶだけでも楽しいです。


犬服 ナビ - 手作り犬服の作り方トップへ ->  作り方2  -> 素材


【誕生】犬服DVDの最新作はコチラ



通販対応エリア

北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄