セーター

犬服の作り方を学ぶなら犬服ナビの「犬服手作り教室DVD」

手作り犬服をかわいい愛犬に着せよう!

犬服の作り方を学ぶのに、もっとも簡単な方法がわかります!
犬服 ナビ - 手作り犬服の作り方トップへ ->  犬服の種類3  -> セーター

セーター

犬のセーターかわいいですよね。犬が着るのには嫌がりそうな素材かと思いきや、冬には喜んできてくれる事が多いのがセーターです。

よく散歩途中で見かけるのは、飼い主さんと犬のセーターがお揃い、なんてところもよく見かけます。何匹も連れている人は、色違いのボーダーを着せてみたり、中には犬のセーターの背中に名前が入っていたり、顔がデザインしてあったりしてとてもパターンがいっぱいあります。

犬のセーターを手作りしようと思うと、かなりの意気込みがないとできない気がしますが、ほとんどの場合、人のマフラーが編めれば、簡単な犬のセーターを作ることができます。輪編みやゴム編み止めなどの技術なしで作れるのです。

模様を入れたいと思ったら裏や表で編んで、糸の色を変えてみたりすると自分なりに楽しい犬のセーターの出来上がりです。鍵編みや棒編みなど、自分のやりやすい方をしてみましょう。また編み物ははじめ、力の加減が分からず、表通りにできにくいですが、慣れていくうちに大きさの予測がつくようになります。

同じような作り方なので人間とお揃いの帽子が一緒にできます。キュッと上を結べば帽子になってしまうんですね。簡単なのでチャレンジしやすいと思います。

またサマーセーターなどという犬のセーターもありますが、こちらはとても毛糸が細いので編みにくいと感じるでしょう。普通のセーターより高度な技術が必要だと思います。まずは冬用に犬のセーターを手作りに作ってみるのはいかがですか?


【新作】犬服手作り教室DVD vol.2はコチラ



犬服 ナビ - 手作り犬服の作り方トップへ ->  犬服の種類3  -> セーター


【誕生】犬服DVDの最新作はコチラ



通販対応エリア

北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄